クライミング・ホールド

HOLD/VOLUME

当社では、自社ブランドであるUNDER BLUE HOLDと世界最大のホールドメーカーであるHRTの4ブランドを含め、数千種類のホールド、ボリュームを取り扱っております。

ホールドの販売について

オンラインショップ

当社取り扱いのホールドの一部はオンラインショップより購入可能です。¥30,000以上お買い上げで送料無料。お支払いはクレジットカードまたは銀行振込になります。

HOTCH HOLD
ONLINE SHOP

オンラインショップに掲載のないホールドのご注文はお問合せフォームまたはメールにてお願いいたします。ホールドの一覧はカタログから、在庫状況は在庫表から確認いただけます。在庫表記載の金額は消費税、送料別となっております。お支払いは銀行振込のみとなります。ホールドのお取り寄せやお取り置きをご希望の場合はご相談ください。


取り付け用のボルト、ビスについて

販売するホールドセットに取り付け用のボルトは付属しません。ホールドはM10サイズのキャップスクリューボルトで取付けます。ボルト長はホールドのサイズによって異なります。ボリュームや一部の薄く小さいホールドはビスで取付けます。ボルトもご入用の際はお知らせください。

取り扱いブランド

UNDER BLUE HOLD

UNDER BLUE HOLDは、2007年にシェイパー・安田雅輝が設立したクライミング・ホールド ブランドです。以来国内外の大会やクライミングジムに、オーダーメイドのクライミング・ホールド、ボリュームをお届けしています。

UNDER BLUE HOLD
ブランドWebサイト

HRT

1996年にブルガリアで誕生したブランドです。2002年に「HRT Safety」と呼ばれるホールド破損の際に断片の落下を防ぐ技術を開発。金属ワイヤーをボルト周辺に仕込むことにより、断片の落下を防ぐことが出来ます。ヨーロッパ工業規格「EN12575-3」を取得しております。


Fiction

HRTの姉妹ブランドです。このブランドを立ち上げた際、シェイパーに告げられたのは「ルールも制限もありません。自分の理想のホールドを作ってください。」という事でした。自由な発想から生まれたデザインがこのブランドの魅力です。ほぼ全てのホールドに回り止め用の穴が開いています。


300

HRTの姉妹ブランドです。創業者の「300個のホールドがあれば十分な課題が作れる」という考えから生まれました。ホールドの形状別でラインナップされ、トレーニング壁に最適です。全てのホールドに回り止め用の穴が開いています。


Boulder Special

2017年あたらにHRTの姉妹ブランドとして誕生したBoulder Special。ボルダリングで使用することにターゲットを絞ったシェイプが特徴です。今までのブランドとは異なり、しっかり保持できるシェイプが少なく、中級者~上級者向けのラインナップとなっております。 全てのホールドに回り止め用の穴が開いています。

ホールドの材質

ホールドには大きく分けて2つの材質があります。それぞれの特徴を理解し、設置場所に合わせた材質選びをおすすめいたします。

ポリエステル製 (PE)ポリウレタン製 (PU)
設置可能場所屋内:〇 屋外:△屋内:〇 屋外:×
強度強い非常に強い
曲げ強度弱い強い
耐衝撃性低い高い
表面のフリクション高い低い

ホールドの色

当社取り扱いホールドのカラーバリエーションは以下のとおりです。ブランドによっては一部の色は取り扱っておりません。詳細はお問い合わせください。

White、Yellow、Green、Red、Blue、Grey、Black、Violet、蛍光Orange、蛍光Green、蛍光Pink、蛍光Yellow

全ての色は屋外に設置した際、直射日光にさらされると色があせてきます。蛍光色やポリウレタン製のホールドはその傾向が顕著です。Violet、蛍光Orange、蛍光Green、蛍光Pink、蛍光Yellowの5色につきましては、屋内での設置を推奨いたします。