クライミングウォールには材質によりコンクリート、FRP、木製等様々な種類があり、また使用目的やレベルに応じて適切な形状、傾斜、基準に基づいた設計をする必要があります。

現在日本にはクライミングウォールに関する公的規格は無く、ヨーロッパの規格EN12572に基づき設計いたします。(ホールドについてはEN1176,1又はTUV規格)

知識や経験の無いウォールの設計は利用しにくい物であったり、あるいは時として危険ですらあります。 当社は長年にわたるクライミングウォール施工のノウハウにより、安全で利用しやすいクライミングウォールを提案します。

クライミングジム

当社はクライミングジムのために非常に多くのウォールを施工してきました。 クライミングジムの施工にあたってはウォールのみならず、更衣室や控え室等のユーティリティースペースも同時に施...

詳しくはこちら

プライベートウォール

個人宅へのクライミングウォールの設置 「プライベートウォールが欲しいけれど、設置は大変かな?」 「お客様が考えるより意外と簡単かもしれません」 個人のお宅にク...

詳しくはこちら

イベントウォール

ロードロックエクストリーム(移動式クライミングタワー) ロードロックエクストリームはトレーラーで牽引するタイプの画期的な移動式クライミングタワーです。 トレーラに乗ったタワーを...

詳しくはこちら

公共施設

公共施設、学校などの常設クライミングウォール 当社は現在まで、多くの公共施設や学校などへのクライミングウォールの設営を行ってまいりました。 各種クライミングウォールの設営や改修...

詳しくはこちら

ウォール材質

木製パネル 木製パネルは、ホールドの変更によるルート設定の自由度が大きく、様々な目的のクライミングウォールに広く採用されています。 木製パネルにも、インセット ホールドやム...

詳しくはこちら

マット

ワンピースマット ボルダリングウォールのランディング全体を一体にしてつなぎ目無くカバーする方法です。 マットの境界に足をはさむという事故が無くなるのでボルダリング施設では最も多...

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。042-563-3315受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。