ホッチホールドアンドボード クライミングウォール・クライミングホールドの専門メーカー

クライミングウォール設営のご案内
クライミングジム
イベントウォール
プライベートウォール
公共施設
ウォール材質
マット/クラッシュパッド

信頼の技術と知識で、様々なウォール設営に対応

クライミングウォールには材質によりコンクリート、FRP、木製等様々な種類があり、また使用目的やレベルに応じて適切な形状、傾斜、基準に基づいた設計をする必要があります。

現在日本にはクライミングウォールに関する公的規格は無く、ヨーロッパの規格EN12572に基づき設計いたします。
(ホールドについてはEN1176,1又はTUV規格)

  EN12572中のウォール荷重リスト   EN規格に基づく強度計算の例

知識や経験の無いウォールの設計は利用しにくい物であったり、あるいは時として危険ですらあります。 当社は長年にわたるクライミングウォール施工のノウハウにより、安全で利用しやすいクライミングウォールを提案します。