ホッチホールドアンドボード クライミングウォール・クライミングホールドの専門メーカー

クライミングウォール設営のご案内
クライミングジム
イベントウォール
プライベートウォール
公共施設
ウォール材質
マット/クラッシュパッド

信頼の技術と知識で、様々なウォール設営に対応

ワンピースマット

ボルダリングウォールのランディング全体を一体にしてつなぎ目無くカバーする方法です。
マットの境界に足をはさむという事故が無くなるのでボルダリング施設では最も多く採用されています。
マットの厚さは20cm〜40cmです。

クライミングウォール用マット

ボルダールームマット

ボルダールームの中全面に硬質ウレタンマットを敷き詰めると、万一マットから飛び出しても地面に直撃することが無く、安全性が非常に高くなります。 当社の厚さ5cmのボルダールームマットは多くの施設で用いられています。

クライミングウォール用マット

ランディングマット

標準寸法は幅4mx奥行き2m、又は幅3mx奥行き2mです。これ以外の寸法も注文により製作可能です。

厚さは壁の高さにより、3m以上は30cm、4.5m以上は40cmを標準としています。

これらの数値は設置するクライミングウォールにより検討し決定します。

A1:フラップ ベルクロテープをフラップにつけてあり、隣のマットと完全に連結します。これによりマットの隙間に落ちて足をくじくなどの事故を防止します。
A2:ベルクロ 上記のフラップと対になるベルクロが縫い付けてあります。
A3:排気グリッド 伸縮する生地でグリッドがつけてあり、マット内の瞬間的な圧力を逃がしマットの耐久性を増します。
A4:ハンドル 持ち手が付けられているので、運搬が容易です。壁を使わないときはこれを持ってマットを壁に立てかけ、また固定用ロープを通すのにも使用します。
A5:カバー PVC製の耐久性の高いカバーです。カバーの適度な伸びとスポンジのバランスが非常に重要です。
A7:スポンジ 衝撃吸収性が高く、耐久性も高いウレタンスポンジを使用しています。
A8:ロゴ ご希望によりロゴ入れも可能。
クライミングウォール用マット